ガジェット

7 アルファフライっていう靴を買ったよ

第7回「アルファフライっていう靴を買ったよ」

Hi there !

靴がいっぱいあるのに、また靴を買ってしまうという

大人の贅沢を満喫しています

せっかくなので、自分の好きなもの、愛用しているものも、これから紹介してみよう

(こんな趣味みたいな話読みたいか…?笑)

ちょっと、プライベートな部分もこれからは話していこうかな。いろんなことに興味あるんだろうな〜とか思いながら聞いててください。

アルファフライってどんな靴

一言で言えば

プロが使う靴

です。一般人が使うものではないですね。

(難しく言うと、カーボンプレートとエアポケットによって、超強力な反発が得られる靴。そして軽い)

最初に履いたときは

おー!トランポリンだ!

と思いました。足にトランポリンついた感じ。

ただ、高いよね。33000円が定価で、デザインが限定になってくると34000円超えます。

大人の贅沢品だ。

なんで買ったの

興味があったから。笑

気になったら、やってみないと気が済まない性格なので、

ここは投資でした

しかも、初期カラー(黒に緑)に一目惚れしちゃって、(2020年だったかな)

あの頃は、フルマラソン2時間50分で走れる人にしか販売されないっていう

また興味そそられる売り方していたので、

さらに欲しくなるよね〜

限定に弱い人、多いよね。それです)

(つまりそれは、心理的な作戦として使えるわけです)

(お菓子とかの宣伝方法も、基本的にはこれです)

で、自分は最初から「私服で使おう٩( ᐛ )و!」っていう変態的思考だったので、

まぁ、いいんです。お金少しもったいないけど。笑

実際どうなの

で、買ったはいいんですけど、やっぱり本物に触れるっていうのは大切で

きつくて履けない

紐をゆるめても、かなりの締め付けなので、履くのに数分かかる…

一回履いちゃえば、快適なんだけどね

ただ、お店で靴を脱いだり履いたりするのは面倒だなと思って、

私服で使おうは、現実的に難しい気がしてしまいました

2足比べてみて

28.5cmは少し足は入りやすくなったけど、やっぱりつま先部分に余裕ができすぎちゃった印象。

自分は、靴がピッタリで走るのが苦手なので、これぐらいでも全然いいですけど、本気の人たちからするとどうなんだろう。

とりあえずは、この靴が使いこなせるぐらいまで、足の筋力を上げないといけないなぁ。たくさん走ろう。(って言いながら、最近は3キロぐらい走ると左足ひざ裏が痛くなり始め、5キロ過ぎると、耐えられないぐらい痛くなります。なんだこれ)

名古屋ウィメンズマラソンを見ていて

で、先日のウィメンズマラソンですが

ずーっと選手の靴を見続けていて

やっぱり上位グループの人たちはアルファフライを履いている人たちが多かったです。

っていうか、上位はやっぱりナイキの靴が多い。

それが中位グループぐらいになるとアルファフライはいなくなって、ペガサスターボ2か、ズームフライか、その他のブランドになっていった感じ(マニアック)

市民ランナーはいろんな靴だったね。

ウィメンズマラソンの公式スポンサーはニューバランスだから、全身ニューバランスだと、優先的にエントリーできるプランもあるみたいだけど。

周りの人の感想

今年、自分の近くにいた人たちが、こんな意味不明の靴を3人買いました

(川田・カナダ・森)

川田っていう人は、この靴で走ったら、お尻が痛くなったそうです。ずっとトランポリンの上にいる感覚で

トランポリンにいたくないときも、強制的にトランポリンになっちゃうって言ってました

トランポリン疲れるからなぁ。

今日の話はどうなんだろう…。ブログだと文章の全体が見えなくなるから、書いていて変な感じ。A4一枚を埋めていくように書く方が楽だなぁ。

とりあえず1週間続きましたね。次は3月31日まで続けるを目標にします。(そして勝負は忙しくなる4月からも書けるか…笑)

あ、トランポリンしに行こ。今度。

去年行けなかったから、行ってみよう!