思考法・勉強法

17 合唱の意味と必要性

第17回「合唱の意味と必要性」

Hi,there!

雨でしたね。一日中家の中、、、しかも体調も少し悪いし。

そんなことを思っていたら、A・Sさんから記事のリクエストが来たので、熱く語らせてもらおうと思います。合唱について。(今日の意味が少しできました)

歌うということ

『走る』のと同様『歌う』っていうことも、何の道具もいらない趣味のひとつだと思うんです。何歳になってもできるし、高齢の方の合唱団があるように、生涯の生きがいにもなり得るんじゃないかなと思います。

ただ、その『歌う』っていうのも、ひとりよりたくさんの人とやった方が幅が広がると思うんですよね。合唱のことです。

中学校で合唱をやる意味

全国どこでも、中学校の秋の行事といえば合唱コンクールではないでしょうか。どうして合唱をやることになっているんでしょうね。意味があるから中学生の段階で合唱をやるんですけどね。『合唱から学べること』が理解できて中学を卒業できた人たちは幸せでしょう。

やっぱり、歌の苦手な子、ジッと立っていられない子、クラスにうまく馴染めていない子からしたら、合唱の練習なんてやりたくないことでしょうからね。いろんな人たちがいる中で、ひとつのものを作るっていうのが重要なんでしょうけど、口で言うほど簡単じゃないんですよね〜これ。

体育大会は、なんだかんだ個人種目だし、応援なども見た目での評価に重きがいくので、結構「楽しかったね」で終われるイベントなんですよね。

合唱は、表情の見た目も重要だし、それプラス、耳で上手・下手が分かっちゃうから、やっぱり難しい。他のクラスと簡単に比較できますからね。

って考えると、重要なのは先生や仲間でしょうね。周りの力が本当に試されるのが中学校の合唱。あなたは、もう一回やりたいですか?

大人になると、合唱の聴き方も変わってくる

大人になって、合唱を聞こう!って思う人は、正直少ないでしょうね。普通に生活していて、合唱と触れるときなんてありませんから。

大人になってから合唱を聞くと、中学生の頃の思い出を思い出しながら聞くっていうのが一般的です。

「あーこの歌は、隣のクラスが歌ってた歌だな。懐かしい」みたいな。ノスタルジーを感じるにはいいんじゃないでしょうか。

でも、それをきっかけに、合唱っていうものをたくさん聞いてほしいな〜って個人的には思います。たくさん娯楽がある中で、多分合唱を聞くっていうのを選ぶ人は少ないと思いますけどね。

で、おすすめなのはYouTubeです。今はいい時代で、YouTubeでいくらでも合唱が見れます。

テレビでやる合唱っていうのは、無理やりにでも感動をくっつけようとしているのが、何か嫌なんですよね。涙を誘おうと、合唱以外の演出をいっぱい付けてくるので、合唱を見る!って感じに思えない。テレビをあまり見なくなってきてしまった原因かも。

ってことで、YouTubeの合唱からいくつか紹介。

パッと思いついた印象に残っているYouTube内の合唱

YouTubeで合唱動画見るのが趣味のひとつです。完全に合唱の沼に入ってしまってます…。その中で、今思いついた3つの動画を載せます。(と思ったけど、1つは見つかりませんでした)

2011 旭川東高校「鴎」

鴎っていう曲にハマってしまったきっかけの合唱です。

平成23年 秋田東中学校「証」

https://www.youtube.com/watch?v=QCan8Qqxm88

これを見ると、本当に音を合わせている感じがしますね。こんなに一人一人がしっかり出せるっていうのがすごいですね。少人数で上手に歌う人たちを見ると、普通にすごいなと思います。

「ほらね、」

で、個人的にYouTube内で一番感動したのは、東北の大人の人たちが歌っていた「ほらね、」なんですけど、見つかりませんでした。今年の夏ぐらいから見つからないので、削除されてしまったのかなぁ。

2年前ぐらいに見たときに、歌の途中ぐらいから、たくさんの人が泣き始めちゃって、なんか歌の力みたいなものを感じたんですよね。

思いを込めて歌うっていうのが、見えた瞬間って言うか、泣けばいいってことじゃないんですけど、本当にいろんなことがあったんだろうなって思わされる合唱でした。

コロナ禍で一気に変わってしまった

飛沫に厳しいコロナ禍の現在、合唱は規制がすぐにかかりましたね。全国的に合唱は中止になってるんじゃないでしょうか。学校現場の学年合唱とか、もう二度とできないんじゃないかなと。

マスクをつけて、フェイスシールドもして、距離も離れて、それでやっと歌っていいよなんて。歌うってそんなことじゃないんだけどなぁ。

こういう人との繋がりを感じられる行事がなくなってきたのは寂しい限りです。オンラインだったり、リモートワークだったり、どんどん人との非接触が推奨されてしまって、この先どうなるのかな〜って思います。

あ、2021年のNコン中学校「足跡」全国金賞は府中第四中学校でしたね。YouTubeにありますけど、、、全国大会のステージ上でもマスク。本番だけでも取らせてあげたいなぁ。。。

https://www.youtube.com/watch?v=bpZjwvarjd4

最後に

合唱っていう漢字は、「日々、口を合わせる」って書きますけど、良いものを作り上げるには、たくさんの努力がやっぱり必要です。どこまでやれば完成か分からないから難しいんですけど、合唱ってやっぱり好きだなぁ。

きっと、すごく昔から、歌っていうのはあって、ハモりを楽しんでいた人たちもいるでしょう。一人で歌うのは恥ずかしくても、みんなと一緒なら楽しく歌えるとかありますよね。

合唱は人間にはなくてはならない行為だと思いますね。