ブログ

26 競馬「大阪杯」より勝負について

第26回「競馬「大阪杯」より、勝負について」

Hi,there!

仕事が忙しくなってきました。もう夜11時です。

でも書きます。これを日課にしたいので。

今日は、日曜日に行われた競馬の結果からのお話です。

G1大阪杯がありました

4月3日に大阪杯という競馬のレースがありました。

ウマ娘ブームもあり、注目が集まっていましたね。

今回はエフフォーリアという馬が人気でした。これが1位になることはほぼ間違いないと思われていました。

結果は3位までにも入れず、全然だめな結果でした。

誰と見ていたのか

競馬を見るメンバーは決まっていて、職場の同僚と見ていました。

毎週日曜日になると、気づいたら集まっていて、仕事のことをしながら見ているみたいな感じです。

そもそも自分は、そういうギャンブル系のものには全く興味がなくて、競馬もやらない人でした。

それがいつからか見るのが当たり前になって、すごいちょっとだけとかで賭けるようになりました。

どういう人と仲良くなるかって、大切だな〜って最近よく思います。競馬を薦めてきた同僚が悪いわけではなく、むしろそういう楽しみ方があるんだなと知れてよかったと思っています。

結局勝ったのはポタジェ

で、エフフォーリアというめちゃくちゃ強いと思われた馬は勝てず、最後は

ポタジェ

が勝ちました。

一緒に見ていた友達のひとりが、8番人気のポタジェがくる!とずっと言っていて、

本当に来たときは、びっくりしました!

勝負に絶対はない

8番人気が1位になる。なかなか当てれないレースになりました。

絶対なんてないんだなと思いました

最初から「自分なんてどうせ無理」なんて思わず、コツコツ努力を積むことが大切なんでしょうね。

ポタジェはコツコツがんばる、いつでも一生懸命走る馬らしいので、勝ってくれてなんだか嬉しくなりました。