ブログ

31 考えすぎて頭が爆発しそうなときの対策

第31回「考えすぎて頭が爆発しそうなときの対策」

Hi,there〜

4月になってから、脳が全く休めていません。

休もうとしているんだけど、どんなときも頭の中にひっかかっている状態です。

今年は仕事で重要なポジションが2つ来ているため、長期的に忙しくなります。

結果は3年後。どうなることやら。

さて、頭が爆発しそうなときに自分は何をやるか紹介します。

目を閉じて無になる(瞑想)

現代人って、脳が常に動き続けている感じなんですよね。

寝ている時は休めていますが、起きている間はずっと脳が働きっぱなしみたいな感じです。

1日の中で、自主的に『無』になる瞬間を作るのは大切です。

やり方は簡単

① 床に座り、目を閉じて、自分の呼吸だけに集中する。

② 周りの音が聞こえても無視。呼吸だけを考える。

③ はじめは30秒ぐらい。タイマーをセットして。

④ 慣れてきたら時間を少し長くする。

自分はこんな感じです。瞑想のプロの人たちは、どうやってやっているんでしょうか。

昼寝を入れる

これも瞑想と似ていますが、5〜15分ぐらいの昼寝をするのもおすすめ。

「疲れた〜」って思ったときとかは、眠くなくても机にふせて休むといいです。

パワーナップなんて言葉もあります。ナップは昼寝です。

パワーナップは20分を目安に。30分以上寝るとノンレム睡眠のステージ3に入る場合があり、目覚めがとてもつらくなってしまいます。

大正製薬ホームページより

ちなみに、以下のような効果が期待できるようです。

・集中力の向上
・ストレス軽減
・記憶力向上
・作業効率アップ
・心臓疾患や認知症の予防

まぁでも、職場や学校で、みんなが起きている中で一人だけ寝ているっていうのもおかしいかもしれませんけどね。

この際、全員昼寝をしちゃえばいいのにな〜って思います。

運動をする

で、毎回言っている運動ですね〜。

最近運動する時間も全然取れないので、日曜日ぐらいは走ろうと思って走ってきました。

桜の花がもう落ちてました…花見をする余裕もなかったな〜残念。

運動をして、結構気分転換になりました。

立って作業する

気分を変えたい時は、立って作業をします。

それがしたくてこの机にしたようなものですからね。

座りっぱなしっていうのは体によくないなって、立っていると思います。

本を読むとかも、歩きながら読むとかいいですよ。

違う勉強をする

考えを強制的にストップさせるために、違うことを考えるのもいいですよ。

自分はそういうときに、英語や数学を勉強します。

趣味の世界ですけどね。頭をそっちにもっていきます。

YouTubeとかは、見ているだけになりがちなので、自分で考えるっていうことを選びたいですね。

娯楽は本当の休憩です。

ってことで、明日からもがんばりましょー!