運動

【RUN】10キロ走 〜岡崎・八丁味噌ラン〜

第77回「10キロ走〜岡崎・八丁味噌ラン〜」

暑くなってきましたね。久しぶりに10キロ走ったら、熱中症っぽくなりました。

早朝に走る予定だったんですけど、なんか遅くなってしまって、炎天下の中10キロ走ったら顔がしびれました。

さて、今回走った場所を簡単に紹介。

八丁味噌周辺

https://www.kakukyu.jp/

徳川家康公生誕の岡崎城から西へ八丁(約870m)の距離にある八丁村(現在の愛知県岡崎市八帖町)へと移り、正保2(1645)年に業として味噌造りを始めました。そして久右衛門の造る味噌は地名に由来して、いつしか「八丁味噌」と呼ばれるようになりました。(公式サイトより)

まず、愛知県岡崎市の特産品でもある、八丁味噌「カクキュー」を通ります。

味噌の匂いが結構します。思っている匂いと違うので、苦手な人もいるかも。

小学生の頃、毎日のようにこの辺りを自転車で走っていました。

国道248号線へ

八丁味噌から国道248号線へ行きました。

そのまま矢作川を渡ります。

走り始めて4キロぐらい進みました。

岡崎城のあたりには橋が何本もかかっているのですが、一番西側にある明神橋の下にはテニスコートがあります。

その奥には、スケボーのための道具も少しだけ用意されてます。

スケボーはまだできるところ少ないですよね〜。

岡崎城周辺

ぐるっと回って、また岡崎城に戻ってきました。殿橋です。

今年、久しぶりに復活する花火大会の会場になる場所です。

花火大会は、なんだかんだ毎年現地にいるので、今年はどうしようかなぁ。

このときに、少し喉が渇き始めました(喉が渇き始めたら危ない!)

街の変化に気づける

結構つらくても、まだ走ります。

矢作川に沿って、東へ進みました。

一番新しい橋(桜城橋)の上に、何か作ってました。

街の変化は、車だとなかなか気づけません。

こういうのを見つけるのもランニングの楽しみ。

ただ、このときにはかなり体力を消耗していたから、辛い方が勝ってましたね。

もう少しトレーニングします。