ブログ

【六本木クラス】梨泰院クラスと比べて… おもしろさ。視聴率。

第84回「六本木クラスを見ていて」

忙しさの波がずいぶん過ぎました。

ブログ更新を戻していきますね。がんばります!

最近、久しぶりに日本のドラマを見始めました。

ずばり、六本木クラス!

韓国ドラマの丸パクリということで、始まる前から期待していました!

日本のドラマは見れない

そもそも、ドラマっていうものをほとんど見ません。

俳優さんたちを見ても、違うドラマにも出ていたことを思い出しちゃって、なんだか役に感情移入できないんですよね〜。

キムタクが出てきても、キムタクなんてたくさんドラマ出てるから、役が違ったとしても、キムタクっていう役になっている感じ。

よって、日本のドラマは10年ぐらいほとんど見ていません。(見たのは半沢直樹だけ)

そこで出会ったのが韓国ドラマ

韓国ドラマを去年の冬ぐらいに試しに見させられて、それにはまってしまいました。

(と言っても、イカゲームと梨泰院クラスしか見れてないけど)

韓国の俳優さんは誰も知らないので、変な先入観なくドラマが見れて、いい感じです。

特に梨泰院クラスがおもしろくて、たくさんの人に見てほしい。

パクセロイがかっこいい!

Netflixしか見れないという問題点

ただ、見られるのがNetflixだけなんですよね。

毎月1000円かかるって考えると…なぜかもったいないと感じますよね。

これが非常に不思議なんですけど、日頃1000円ぐらいいろんなことに使っているのに、なぜか「契約」って考えると高く感じてしまうんです。

アマゾンプライムも契約しているし、スマホ代や、インターネット代も契約だし、何もしなくても毎月かかるお金っていうのは増やしたくないですよね。

だから、Netflixを契約するっていうのが少し難点でしたが、まぁ映画1回見に行ったと思えば安いのかな…という気分で契約し始めました。

(結果、解約していないんですけどね)

六本木クラスの感想

で、その梨泰院クラスを真似して作っているのが六本木クラスなんですけど、

今日の第2話を見て、、、まぁーやっぱり見れないかな。

本家を知ってるとどうしても面白く感じない。

スピード感も早くて、テンポはいいんだけど、どういう話なのかが分かりにくい感じ。

というか、コンプライアンスを気にしているのか、いろんな表現がかなり制限されている感じです。

(韓国ではタバコだったシーンが、日本だとポテトチップスになってたのが笑われていました)

なんか最近の日本って、クレームを言われることを恐れているっていうか、周りの目ばっかり気にして、全然おもしろくなくなっているな〜って感じです。

韓国ドラマが参考にしているのは90年代の日本のドラマ

日本の昔のドラマだったら普通だったことが、今だとできないんですね。

そこが韓国ドラマとの人気の差なのかなと思います。

なんでも、今の韓国ドラマは、昔の日本のドラマを参考にしている風潮もあるようです。

いろんなことを深く考え過ぎないで作っているからおもしろくなるらしい。

じゃあ日本もそうすればいいのに、今の日本人は「こんなことしていいの?!」と言う人があまりにも多くなってしまったので、いろんなことができない…とか。

うーんって感じですね。

六本木クラスの視聴率

思ったより人気ではないらしいですね。

大ヒットドラマの日本版なので、もっと視聴率が跳ね上がるのかと思いきや、9%台という話。

自分も、15%ぐらいいくものだと思っていたので意外でした。

宣伝はかなりしているので、この結果はいまいちでしょうね。

今後も一応見ようとは思いますが

とりあえず、ものすごい速さでドラマが進んでいるので、個人的にあまりおもしろくなかった部分は今日の第2話で終わりました!

来週からはきっとおもしろいはず!

今日は内容についてはほとんど触れなかったので、興味があったら見てください。