英語

【英語】話すための瞬間英作文 英会話のスタートに

第86回「話すための瞬間英作文」

英語が話せるようになりたいと思ったことありませんか?

自分もその一人です。独り言で英語を話すのも最近は全然してないので、全く進歩してないです。

ってことで、この夏、できることなら2周はしようと思っている本を2冊紹介。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

この2冊は、話すことに特化した英作文トレーニング。

瞬間で答えられるようにするのが目的。悩んだ時点でアウトです。

基礎トレーニング編

瞬間英作文トレーニングの基礎編がこの青色。

すごく簡単な英文から始まって、文法ごとに進んでいきます。

高校レベルの英語まで分かれば、理解はできると思います。

こんな感じ。

単語が多少分からなくても、トレーニングしてれば勝手に基本的なものは覚えられそう。

シャッフルトレーニング編

青色である程度トレーニングできたら、次はシャッフル。

青色の本は、文法順になっているので、同じような文章が並んでいます。

だから、だいたい分かっちゃうんですよね〜。

緑色のシャッフルトレーニング編は、そのままですけど文章がシャッフルされています。

いろんなパターンが次々に来るので、いいトレーニングです。

独り言英会話もいいけど

独り言英会話はすごく効果の高いトレーニングなんですけど、そもそも独り言する話題に困ることがあります。

その点、この本は強制的に日本語が来るので、訳すしかありません。

この本を何周もして、下手でもいいから英文が脳から出るようになれば、独り言もしやすいんだろうなぁ。

さいごに

スマホ、動画、SNSを見る時間を、こういう勉強に変えたい

1日の時間の中で、数分でもいいからこの勉強をします!

何かを見ているだけでは、何も変わっていかないからね。