ブログ

【肌】皮膚の炎症が治まってきた にきびにはダラシン

第90回「皮膚の炎症が治まってきた」

Hi,there!

長らく戦っている皮膚の病気が、少し改善してきました。

皮膚科でいろんな薬もらってるんですけど、今回のが一番合っているかも。

久しぶりにニキビができた

皮膚の炎症が続いていたんですけど、最近はニキビもできてきまして。

しかも、赤く腫れるタイプのニキビ。初めてできました。

前もらっていた薬を塗っていて大丈夫なのか?と思っていて、心配なので久しぶりに皮膚科へ。

病院って空いてても、一気に混んだりするよね…。

で、検査結果ですが、今回も原因はよく分からないとのこと。

まぁ仕方ない。

(これが続くようなら、一度精密検査だそうです。皮膚を一部取るっていう不思議なこと言われた)

ニキビの薬「ダラシンTゲル」

「ニキビはニキビの薬出しますね〜」と言われて、ニキビ用の薬があるってことを初めて知りました。

まぁ、あるんだろうなとは思うけど、説明が…

にきびの薬です。

これだけの説明か!って感じですね。

もう少し詳しく知りたかったので、調べてみました。

ダラシンT(一般名:クリンダマイシンリン酸エステル)とは、リンコマイシン系抗生物質の外用薬です。ブドウ球菌やアクネ菌などの感染によって化膿しているニキビ、いわゆる赤ニキビの炎症を抑える作用を有しています。

いわゆる赤ニキビの炎症を抑える!

今の自分にピッタリ!

で、塗ってみると、1日でかなり効果ありました。1日1回しか塗らないで大丈夫か?と思ったけど、1回で効果ありでした。すごい。

もう、スギ薬局とかで変な薬買うより、ダラシンTもらったほうがいいじゃんって感じです。

しかも、病院で保険適用でもらうと、1本93円らしい。安過ぎ。

その他は相変わらずステロイドホルモン剤で、完璧には治らないですね。

今回のお代は690円

安かったですね〜。

今回アレルギーの薬ももらったのに、690円。

病院にハマりそうです。(よくない)

今度は、体を根本から治す、整体ってやつに行ってみたい。