ブログ

【食事】食生活改善。LDLコレステロール値を下げる。

第111回「LDLコレステロール値の下げ方」

年1回の血液検査の結果が返ってきました。

LDLコレステロール値が基準より高く、ABCDEFG…H判定でした。

H判定、めっちゃ悪い。まぁ、毎年なんですけどね。

LDLコレステロール値とは

血液中のコレステロールを回収してくれるのが、善玉コレステロール(HDL)

逆に、肝臓から出されたコレステロール(エネルギー)を運ぶのが悪玉コレステロール(LDL)

悪玉コレステロールという名前から、いけないものと思われがちですが、悪玉コレステロールも体内には必要なもの。

大切なのは、そのバランス。

では、なぜ悪玉なのかというと、LDLコレステロールは酸化しやすく、血管を狭めて、血圧を上昇させてしまうそうです。

LDLコレステロール値が高いからと言って、すぐに重い病気になることはないみたいですが、将来的に心筋梗塞や脳梗塞になる可能性が上がるとのことで…。

まぁ、対策して損はないので、対策をします!

ダイエットしても変わらなかった

体重を10キロ落とせば、きっと血がサラサラになると思っていましたが、全く関係ありませんでした。

むしろ数値は上がる一方。

毎年この結果を見ると、自分の血液が心配になるんですけど…。

ちょっとこれからは本格的に気を付けていこうと思います。

っということで、改善方法は次の2つを意識します。

改善方法1「食生活の見直し」

まとめだけ書くと

ハンバーガー

レトルト商品

お菓子

カップ麺

こういったものを食べると、LDLコレステロールが酸化しやすいという研究結果が出ているそうです。

油物なども要注意。まぁ、カロリーの高そうなものはダメですね。

若いうちは大丈夫なんでしょうけど、もう30歳も超えて、それを処理しきれないんでしょうね。気を付けないと…。

改善方法2「抗酸化成分の摂取」

これは本当に効果があるのか半信半疑ですけど、サプリメントなどで、LDLコレステロール値を下げられるものがあるらしい。

酸化するのを防ぐサプリメントなら、、、きっと下がるのでしょう。

これは評価も高め。本当に効くのかなぁ。

改善方法3「ストレスを減らす」

これが一番難しいかもしれない。どうやらストレスも関係してくるようです。

かと言って、ストレスって、無くそうと思ってなくなるものではないのでね…。

今悩んでいる皮膚の病気もストレスが原因だと思うし、どうにかしたいと思います。

次の金曜日にアレルギー検査の結果も出る!

皮膚が良くならないので、新しい皮膚科に行きました。

すぐに「アレルギー検査をしましょう!」ということで、血を抜かれて調べてもらっています。

結果が楽しみ!

ちなみに、結構高額な検査でした…。