思考法・勉強法

【思考】ビッグロックの法則 現代版

第118回「現代版 ビッグロックの話」

いろいろなビジネス書で引用されるビッグロックの法則の話。

まだ、ビッグロックの話を知らない人は、ぜひ読んでほしいです。

そして今回はさらに、現代におけるビッグロックの法則とは何か考えます。

ビッグロックの法則とは

このビッグロックの法則を初めに書いたのは、7つの法則で有名な、スティーブンRコヴィー博士だとされています。

簡単に説明

ある先生が教室に入ってきて、こんな話をするというもの。

「ここにある大きな石と小石と砂を、全部瓶に入れてください。」

生徒たちは、瓶に小石と砂を入れていき、先生はそれを満足そうに見守る。

すると生徒たちは、大きな石が入らなくなってしまうことに気づく。

それを見て先生は

「何事も、大きなこと(一番やらないといけないこと)から順番に処理しないといけないよ」と言う。

意味、わかりましたか?

深く考えずに、入れやすそうな小さな砂から入れていては、大きな石が入らなくなってしまうということから、

よく考えて、一番大きなことを初めにやらないといけないんだよということを教えてくれています。

この「ビッグロックの法則」の話はとても有名で、何も考えずに聞くと「確かにそうだな〜」と感心します。

ただ、本当にそうでしょうか。

ここからが、現代版のビッグロックの法則です。

何が大きい石か分からない

今の自分の現状と照らして考えてみたときに、

今の自分の一番大きな課題とはなんだ?

とすぐに思うはず。

「お腹が空いていて、今すぐに料理をしないといけない」とか

「明日提出の宿題が、まだ全然できていない」というような、

切迫感のある状況なら分かります。

ただし、全てのことに余裕があり、現状が平和な状況で、大きな問題を的確に見つけるのは難しいです。

大きな石だと思っていたことも、まず小さな石を処理しないと解決できない可能性もある…。

この優先順位を正しく考える能力は、かなりの訓練が必要になってくるでしょう。

大きな石ばかりの可能性(VUCA時代)

次に、目の前にあるのが大きな石ばかり(宿題が多すぎる状況)かもしれないということがあります。

どんどん便利になっている現代において、問題となっていることが見えにくくなっているのです。

現代はVUCA時代(ブーカ時代)とも言われています。

VUCAの説明

VUCAとは、「先行きが不透明で、将来の予測が困難な状態」を意味します。
元々は1990年代後半にアメリカの軍事用語として発生した言葉ですが、2010年代に入ると、昨今の変化が激しく先行き不透明な社会情勢を指して、ビジネス界においても急速に使われるようになりました。

たくさんの本で紹介されているので、まだ知らない方は覚えておきましょう。

ちなみに、VUCAは、こちらの4つの単語の頭文字をとった造語です。

V(Volatility:変動性)

U(Uncertainty:不確実性)

C(Complexity:複雑性)

A(Ambiguity:曖昧性)

難しい時代だからこそ意識したい生活術

ここから長くなるので、また違う記事で書こうと思います。

簡単に、自分が意識していることを2つ紹介。

本当にやらないといけないこと以外は捨てる

今後、無駄のない生活を送るためには、本当にやらないといけないこと、やりたいと思うことだけをやるべきです。

厳しく見て、やっていいのは5個まででしょう。

自分が今したいこと、しないといけないことを書けるだけ書き出して、そこから、今の自分に必要な絶対にやることを3〜5個選びましょう。

例 ・勉強 ・読書 ・ユーチューブ見る ・音楽聴く ・走る ・ストレッチ ・友達と電話 ・友達と遊ぶ ・ゲーム ・お絵描き ・

→ 絶対やること ・勉強 ・読書 ・走る

極端な例ですが、この3つに大きく時間を使えばいいんです。

勉強っていうのがざっくりしているので、英語の勉強とか、資格の勉強とか、もう少し具体的に書いた方がいいですね。

こういう訓練を繰り返していると、仕事の中でも、少し長期的な目標を考えても、意外と迷わずに判断できるようになってきます。

自分で決めたことを、自分が信じられるようになります。

頭を空っぽにする時間を作る

VUCA時代の中を進んでいる私たちは、頭の中が日々いっぱいになっています。

やることリストの順序を決めたとしても、次から次へと考えることは出てきます。

そこで、頭の中を空っぽにする時間を作ることをおすすめします。

いちばん簡単なのは、昼に寝る。

少し難しいけどおすすめなのは、瞑想をする。

音楽を聞いたり、動画を見たりするのは、脳を使ってしまいます。

とにかく考えるのをやめる時間を作る。これも明日からできると思います。