思考法・勉強法

【法則】1.01の法則。0.99の法則。少しずつ、一歩ずつの成長

第120回「1.01の法則・0.99の法則」

こんばんは!

皮膚科に行って、大量の薬をもらってきました。

親身になって診てもらえるので、すごく安心します。

少しずつでもいいから病気が治っていればいいんですけどね。

ほとんど変わりません。

今日は、その「少しずつ」について書きます。

1.01の365乗

1.01。1よりほんのちょっとだけ大きい数字。

ほんのちょっとの努力を、365日続けると、37.8になる。

1.01の365乗は37.8!

1だった力が、ほんのちょっと毎日努力をし続けることで、37倍以上の力を手に入れることになる。

これが2年、3年と続けば…。

プロになるには1万時間

続いて紹介するのは、プロになるにはどれぐらいの練習時間が必要なのかという話。

これは、アンダースエリクソン教授が説いた

1万時間法則

というものです。

何事も、プロになるには1万時間の練習が必要であるというわけです。

1万時間というと、どれぐらいの時間が必要なのでしょう?

無理のない範囲で、平日2時間、休日5時間、必ず練習するとしたら…

1週間で2×5+5×2=20時間練習できます。

4週間(1ヶ月)なら80時間。

1年なら、80×12で、960時間。

だいたい1年で1000時間練習できるのです。

ということは、つまり…

休みなくがんばっても1万時間経つためには10年は必要ということです。

10年もやれば、まず間違いなくプロになれます。

それなりに上手になるはずです。

でも、10年続けられる人は少ないですね。

10年も待てないと思うのであれば、先ほどの計算をもっと早く進めていく必要があります。

それでも数年はかかるでしょう。

自分の未来を想像して…数年間、がんばる気持ちになれませんか?

0.99の365乗

では逆に、0.99(1よりもほんの少し小さい)を365乗するとどうなるでしょう。

答えは0.03

限りなく0に近くなります。

毎日少しずつさぼっていくと、1年後にはほとんど何も残らないということです。

少しずつがんばる1.01の365乗は37.8…

その反対の0.99の365乗は、たったの0.03…

全てがこの通りになるとは言えませんが、それでもこういった変化を何事もしていくのでしょうね。

指数関数的に変化していく

今日の話をグラフにすると、こんな感じ。

これ、あらゆることが、このような成長をしていきます。

はじめのうちは、大して変わらない。

それでも、だんだんと成長し始め、

軌道に乗ると、一気にレベルが上がります。

はじめのうちで、やめることがないように。

何事も、最初は基礎をつくるために、地道な努力が必要です。