【効率化】作業の効率を上げるブックスタンド 「ブックメイト」

第122回「作業の効率を上げるブックスタンド」

今日は、自分の愛用品紹介のコーナー。

本で勉強中に必ず使うブックスタンドの紹介です。

その名も

ブックメイト

シンプルなデザイン

ブックスタンドなので、本がしっかり立てられれば問題ありません。

変にゴチャゴチャしたデザインは邪魔になるので、これぐらいシンプルなのがありがたいですね。

ひと昔前のデザインなのか、現在売っているブックメイトとは少し違います。

後はこんな感じ。何段階にも角度を調整できます。

この、2本の足で本を止めます。

また後で書きますが、この足が弱そうで、かなりしっかりしています。

使わない時はこんな感じに畳んで、本棚に入れておきます。

かさばらないので、コンパクトに収納できます。

荷物にも簡単に入るので、持ち運びも楽です。

勉強で使っているイメージ図

こんな感じですね。これは少し大きめの英語の参考書。

問題なく本が止められます。安定していていい感じ。

小さい本を立てた図

小さい本ではどうなるかというと、こんな感じ。

薄い文庫本を使用しました。

最近話題の「こうやって考える」「やわらかく考える」です。

大きい本でも問題なし!

家にある図説を使って実験してみました。

問題ありません。しっかり止められます。

この前の2本足で、どんな分厚さの本もしっかり止めてくれます。

おすすめです。

2000円の必要経費

値段はだいたい2000円!

これは必要経費ではないでしょうか。

自分は、かれこれ10年前ぐらいに買ったものなので、一度買えば一生物になりそうです。

興味のある方は、ぜひご覧ください。