ブログ

【ナッツ】ロカボナッツ大量購入

第136回「ロカボナッツ大量購入」

Hi,there〜

ブラックフライデーっていう、謎のセールをあちこちでやってますね。

そのせいで、いろんなものを爆買いしています。金がやばい。

その中でも、すごーく安くナッツが買えたので、今日はナッツの話。

ロカボナッツが安かった!

スーパーとかでも見かける、このロカボナッツ。

興味はあったんだけど、ちょっと高い感じがして買えませんでした。

しかし、これがなんと700円!買わずにはいられない!

絶対安いんだけど、一応計算。

買ったのは、16g×30袋=480gで700円。

よく売ってるのはこれ。30g×7袋=210gで900円。

倍以上入っていて、しかも個包装がたくさんされていて、700円。お得だ〜。

(見つけてすぐに3つ買ったけど、その1分後には買えなくなってました)

最強のおやつはナッツ

働いていると、間食(おやつ)が欲しくなるんです。

そういうときに、ポテトチップスを食べちゃうと、肌に悪そうだし、何より太りそう。

そこでおすすめなのはナッツ。

ビタミンが豊富

ナッツには、多くのビタミン類が含まれていますが、中でもビタミンB群とビタミンEは、体によい栄養素です。

ビタミンB1・B6・B12は、炭水化物など摂取した栄養の代謝を促し、エネルギーを作り出すのに役立ちます。

脂質などを効率よく燃焼できるので、脂肪を溜めにくくして、代謝をアップする効果があります。

不飽和脂肪酸の油が取れる

お菓子には「摂り過ぎ注意の油(飽和脂肪酸)」が含まれています。

一方、ナッツには「積極的に摂りたい油(不飽和脂肪酸)」が多く含まれています。
ナッツ1粒の半分以上がこの不飽和脂肪酸であり、乾燥肌の予防やアンチエイジングの味方になってくれます。

ダイエットにもピッタリ

ナッツは、糖質量が少なく食物繊維(特に不溶性食物繊維)が豊富に含まれています。食物繊維は消化に時間がかかり腹持ちが良いため、ダイエット中の人にもおすすめ。
 
またGI値(食後の血糖値上昇を示す値)が低いため、食事の前30分ぐらいにナッツを食べておくと、肥満を防ぐ効果も期待できます。

他にも、ナッツの良さは調べればたくさん出てきます。興味ある人は調べてみてください。

ロカボって何?

今回買ったのはロカボナッツ。

普通のナッツと何が違うんでしょう?

ロカボというのは、ローカーボから作られた言葉です。

このローカーボの意味ですが、ロー(低い)+カーボハイドレート(炭水化物)という意味で、低炭水化物=低糖質を指す言葉となります。

英語ではLow Carbohydrate(ローカーボハイドレイト)と書きます。

難しいとされる糖質制限を、無理なく実践していこうとする食事方法です。

参考ページ : https://gourmet-note.jp/posts/5843

ロカボのナッツは、栄養素やカロリーのバランスが考えられているものって感じですね。

小分けされているのもそういう理由からですね。

ちなみに、16gしかないので、本当に少しのおやつって感じです。

ナッツの食べ過ぎ注意

しかし、ナッツの食べ過ぎには注意です。

ナッツはカロリーが高いので、食べ過ぎるとにきびなどできます。

どんなにいいものでも、食べ過ぎるのは当前よくないですね。

農林水産省が推奨している間食の適正カロリーは、約200kcalだそうで、ナッツで言うと片手で一掴みするぐらいの量です。

以上、ナッツを食べて、健康的な体を手に入れましょう!