思考法・勉強法

【思考】スランプのときに、上達するコツ

努力しても努力しても、一定のところで上達が止まったように感じることがあります。

スランプと言う人が多いですが、サチる(サチュレーション)とも言うそうですね。

ちなみに、サチるの元となっているサチュレーションという言葉は、

『飽和』

という意味だそうで、それ以上変化しなくなってしまったことを言うそうです。

そんなスランプや、サチる状態を脱するための、上達するコツを、ブルーピリオドの一コマを借りて考えてみます。

ブルーピリオド14巻

「人間ってさー

一人で練習しても上手くなんねーんだよ

なんでだと思う?」 by八雲

勉強は一人でもいいのかもしれません。

ただ、新たなスキルを身につけようとするときは、一緒に取り組んでくれる仲間がいた方が上達するのは早いかもしれません。

スランプに陥っていて、努力しても結果が出ないときは、なおさらです。

ちなみに、この八雲のセリフの後は、

一人で練習していると、自分の長所・短所が見えにくいのが問題だと言っています。

周りからの目の方が、客観的に今の自分が見えるのです。

今の時代なら動画を撮って、自分で見返すこともできます。

自分を客観的に見る。とにかく

自分を見る量を増やす

ことを大切にするとよいかもしれませんね。